<< 地域支援 テイクアウト | main | お食事に行って来ました >>

10万円給付金の使い道

君津市は早い給付で10万円入っていました。

お客様に10万円の行き先を聞きますと、各ご家庭それぞれという事を本当に感じました。

「へ〜」と思う事も・・・。

子供の分は欲しいものを買って、あとは貯金。

ご夫婦の場合はそれぞれ10万円自由に使う方。

ご主人が管理していて、どうなるか分からないという方も・・・。

この逆で、全て奥様が握り家計費になるという方。(こちらは面白かったです)
「旦那になんか渡さないわよ。旦那には普段お小遣い渡してるんだから必要ないわよ」ですって。

同感です(*´∀`)♪

二人分合わせて電化製品を買った方もおりました。

ちょうど良いタイミングで車検という方もおりました。

我が家は?
と申しますと、夫がタダをこねるので、少々のお小遣いを渡して黙らせて、後はやはり車検で消えてしまいます。


泡銭は泡の様に使って、世の中に回しちゃいましょう。


そして、消費には消費税。
事業者には事業収入になって、事業者税等々。


今、ちょうど車の税金納付時期で納める方もいて、他の税金を納めたりと、結局税金となって国に入るようになってるんですね。




| - | 12:38 | - | trackbacks(0) | - |
Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries




Archives
Categories
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM